看護師の求人

一般的な個人病院で働いている人は医師、看護師、准看護師、薬剤師、医療事務員、受付等です。専門的な所に行くと歯科衛生士、歯科助手、介護福祉士、社会福祉士、保健師等がいます。他にも栄養士など様々な人が働いていて、市民病院等になると放射線技師、臨床検査師等の専門的知識を持った人が多く働いています。

病院の種類も色々あり歯科医院、整形外科医院、皮膚科、小児科、内科等さまざまな科があり専門に行っている所から色々な科を掲げている病院があります。外科や皮膚科には美容皮膚科や美容外科と「美容」が付くものもあります。

2つの美容とも元は皮膚科と形成外科が主体となって言います。皮膚科は湿疹や皮膚トラブルに外用薬等を用いて治療を目的として診察を行っています。美容皮膚科はシミなど特に健康上、生活上困らない事をレーザーなどで薄くしたりしていきます。皮膚科も美容皮膚科も境界線があるかどうかと言われると、例えばニキビの後が気になってどうにかならないかと思えば皮膚科にまず行き、対策もしてもらえるので本来の美容目的でもニキビ跡の対処をしてもらえるの境界線が難しい所です。

形成外科と美容外科の違いは形成外科は生まれつき口が裂けているのを治したり、病気で無くなってしまった胸を形成したりと、コンプレックスで美を追究するのとは違い病気等の様々な理由で失ったり外科的手術が必要な事を行います。美容外科は瞼を一重から二重になど特に生活するうえで問題がないけれども美の為に綺麗になりたいと思い手術を受ける事を言います。プチ整形などがそれにあたります。美容皮膚科や美容外科の求人についてメリットやデメリットを紹介します。